J.Score(ジェイスコア)の2ch(2ちゃんねる)評価

MENU

日本での運用が開始されたばかりのJ.Score。興味があるという方も、なかなか口コミや一般の評価がないので、利用を躊躇してしまうなんてこともあるのではないでしょうか。そんな方々の為に、J.Scoreの評価をまとめてみました。これからJ.Scoreを始めたいという方は必見です。

 

▼2ちゃんねるとは

日本最大の掲示板サイトであり、その匿名性から非常に多くのユーザーが書き込みをしています。匿名での書き込みがほとんどなので、非常に辛口のレビューや裏話などが書かれていることもあります。
インターネットのニュースサイトなどでは、会員ログインをしないと書き込みができないためサイト側に身分がバレてしまう恐れがありますが、2ちゃんねるではそのような心配はありません。誰でも気軽に書くことができるため、普段は耳にすることができない国内の多くの人の意見を知ることができるのです。

 

近年では、何か買い物をするとき・どこかへ出かける時・知りたい情報がある時にパソコンやスマートフォンで検索することで口コミレビューといった情報を手にすることができます。企業の広告ではなく消費者のリアルな感想の方が、信憑性が高いと判断している方が多く、まずは検索してみるという方も多いのではないでしょうか。
そこで2ちゃんねるの意見を参考にしてみるという方も多いはずです。本音で書かれている意見が多いので非常に参考にしやすいでしょう。

 

J.Scoreの評価はどんなもの?


まずは良い意見からご紹介します。

 

一番多い意見は「金利が安い」という評価です。「銀行から17.5%で借りているが、J.Scoreなら9%くらいで借りられそう。差がありすぎ、すぐ乗り換えるわ」この方の場合であればうまく乗り変えられれば金利が非常に節約できますね。

 

また、AIスコアを随時更新できる点も高評価でした。「消費者金融はよっぽどのことがないかぎり限度額変わらないけど、AIスコア化されていれば上がる可能性とかも明確でわかりやすい」と、いままで不透明だった審査結果が自分でAIスコアとして目に見える形になった点が評価されています。
他にも、株式をみずほ銀行ソフトバンクが買い占めている点から生まれる「安心感」にかんする意見も見られました。大手同士がタッグを組んでおり、安心して借り入れをすることができます。

 

次にデメリットとも取れる意見を紹介しながら解説していきます。
多く見られたのが「AIスコア・レンディングによって今まで借りられなかった人も借りられるようになると思っていたのに無職や専業主婦は不可なのがおかしい」という意見です。これは、多くのローンや金融機関に共通して言えることであり、総量規制という国の定めた決まりがあるため収入のない方には原則として融資はできないのです。J.Scoreでは本人に安定した収入がない場合は申し込み自体を受け付けておりません。

 

▼まとめ

まだまだ利用者の意見は少ないですが、今現在でている意見には批判的なものは少ないように思います。意見が少ないということは、利用者は満足して不満に感じていないということの表れと言えるでしょう。これから融資を検討されている方は、是非AIスコアを取得してみてはいかがでしょうか。