サラ金や銀行の金利よりも大切なこと

MENU

サラ金や銀行の金利よりも注目して欲しいこと

現在、金融機関からお金を借り入れている方や、これから融資を受けようと考えている方は、何を一番気にかけているでしょうか。お金を借りるとなると一番に考えるのが『金利』ではありませんか?実際には、金利よりも大切なことがたくさんあるのです。お金を借りるにあたって今一度考えなおしてみませんか?

 

 

▼利用前のしっかりとした計画建てが大切

一番大切なことはきちんと自分の返済能力について考えることです。毎月のお給料日はいつで、その内いくらまでなら返済に充てることができるのか・そしてその計画は無理のないものなのかを考える必要があります。
無理な借り入れをすることで、返済中に生活に困りさらに借り入れ先を増やしてしまうという借金に追われた生活になってしまうリスクがあります。一度返済に困ってしまうと、なかなか問題が解決せずに泥沼化してしまうケースが多いとされているのです。

 

借り入れる金額も、自分の決めた必要な金額を守って使うことが大切です。例えば、10万円必要で消費者金融に申し込みをした際に30万円の限度額がもらえたとします。10万円を借りて後は返済をするだけですが、限度額は20万円残っています。これを「ちょっとなら」と予定外の娯楽や交際費に使ってしまっては当初の計画が履行されません。
利用前の計画建ても10万円で行っていたはずです。それが15万円・20万円と利用が増えるに従って返済金額も変化してくるため生活が苦しくなってきてしまいます。

 

『利用前の計画建てと、それをしっかりと遂行していく』ことが最も重要と言えるでしょう。

 

 

▼社会的信用とは

「ある程度の収入があり自立した生活を送っている事」「社会保険や任意保険に加入していること」「前科がなくお金に関する事故履歴がない」「多額の借金をしていない」一般的にはこれらのことが『社会的信用』と呼ばれます。
住宅ローンでも消費者金融でも、返済を見込めない人にはお金を貸すことができません。また、携帯電話の分割購入やクレジットカードの発行・保険の加入などに関しても社会的信用がない人は審査を通過できない場合があります。

 

申し込みに来た人がどのような人なのかを、即座に判断することはできません。ましてや近年では様々な申し込みがインターネット上でできるようになり直接顔を合わせることなく様々な契約が結べるようになっています。そこで大切なのが「社会的信用」なのです。

 

▼AIスコアを上げるにはどうすればいい?

J.Scoreが行っているAIスコア・レンディングでは自身の信頼度をAIスコアで表してくれます。一番効率よくAIスコアを上げるには、みずほ銀行の取引履歴とソフトバンク契約情報をAIスコアと共有することです。ダイレクトにお金のやりとりが見られることや、携帯電話の支払履歴を共有することで、「お金に関してきちんとしている」というアピールができます。

 

その他にも、多くの任意項目に答えることでJ.Score側が参考にできる情報が増える為、より精度の高い結果を出すことができます。

 

 

▼まとめ

金利手数料を気にするよりも、使う前の計画建てと限度額いっぱいに採算しないことが社会的信用を失わない為に大切なのです。とはいえ、できることなら少しでも金利は安く抑えたいですよね。そんな方々から注目を集めているのが「J.Score」が提供する新しい融資サービスです。様々な情報からAIがその人にあったAIスコアを出し限度額や利率が決定されます。上手に融資を使って、充実した生活を送りましょう。

 

トップページへ戻る

借り入れの注意事項

(※)J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。